子供の夏休みの自由研究など、石を使った工作をしてみたい!と思ったら、「あれ?石と石って、どうやったらくっつくのかな…」普通の木工用ボンドで試してみても、接着できなくて困るかもしれません。
 
私も最初は、普通の木工用ボンドや「グルーガン」などで石と石の接着を試してみては上手くいきませんでした汗
 
石ころ工作に取り組みたいとき、石どうしや石と木など、接着しにくい素材を使って作品をつくりたいときに便利なボンドやペンの話題です^^
 
 

Sponsored Link

 

石と石をくっつけたいときのボンド

 

接着剤の種類は、「多用途ボンド」を使います。私が実際に使っているのは…

これがあれば、こんな作品も簡単に作れます^^

石ころアート,作品例

石ころアート・アザラシの親子とサカナ♡

 

 

 

石ころアート作品,犬

犬の耳と鼻も、石に石を、多用途ボンドでくっつけています。

 

 

👉ボンドの詳細はこちらから

 

 

接着したい部分どうしにボンドを塗って、数時間(できれば一晩)しずかに置いておくと、しっかりくっつきますよ。目など顔のパーツは、油性の黒マジックまたはポスカを使います。

 

 
……………………………………
 
☆追記(2019.8/11)
 
石ころ作品の目など顔のパーツを描くとき、最近はアクリル絵の具を使うことが増えました。
 
まんまるの目を表現したいとき、アクリル絵の具を使うとペンの場合よりも「ぷっくり」した印象に仕上がって可愛いです^^

アクリル絵の具の商品はこちらからチェックできます
 
……………………………………
 

石ころアートの色塗りに使うペン

 

石ころアート作品,ひよこ

 

こちらのヒヨコたち、1番の子はポスカで色を塗っています。2番の子は、黄色の油性ペンで軽く色を塗っていて、3番の子は黄色の油性ペンで重ね塗りしています。

 

ポスカだと、石の素材がすっかり見えなくなるくらい、しっかり着色する感じ。

 

石の色塗りに油性ペンを使った場合は、もとの石の素材が透けて見える感じです。

 

どんな仕上がりにしたいか? 人それぞれの好みによって、使い分けると良いですね^^

 

👉ポスカの詳細はこちらから

 

〈amazon.co.jpアソシエイト〉

 
 
それでは、ぜひ親子・ご家族で石ころアートの作品づくりをお楽しみください^^
 
 
※こちらも一緒に読まれています

 
 

Sponsored Link

 

CONTACT

コメントやお問合せは、こちらから
コンタクト