低学年の子供もママやパパと一緒に楽しく取り組める石の工作をつくって紹介しています。今回の主役は、私のお気に入り「かたつむり」です^^

 

他にも、複雑な工程の無い自然の素材をいかした作品例があります。とても簡単にできて可愛い、石で作る動物さんたちの工作を気軽に楽しんでみてくださいね。

 

Sponsored Link

 

石ころアート作品例・かたつむりの作り方

 

石ころアート,作品例画像,かたつむり

 

 

◆ 材料

 

-かたつむりのカラになる丸い石

-かたつむりの体になる平べったい石

-ドライフラワー状に乾燥させた葉っぱの葉柄。

 

☆葉柄は、かたつむりの触覚として使うので、「目」のように見えるポコッとした丸い形がはっきりしているものを選ぶと良いです。

 

自然工作,葉っぱの葉柄,画像

 

◆ 作り方

 

接着したい部分どうしに多用途ボンドを塗って、数時間(できれば一晩)しずかに置いておくと、しっかりくっつきます。

 

今回のかたつむりの場合は、接着が必要な部分は一か所だけ:体になる平べったい石の上面に多用途ボンドを塗り、かたつむりの殻になる丸い石を乗せます。

 

カラの位置が決まったら、カタツムリの前と後ろを決めて、前側に、触覚になる葉柄を接着します。

石ころアート,かたつむり作り方

触覚部分のボンドが少し乾いてくるまで、手でおさえてあげると触覚が上向きに固定できます。

 

 

ちょうど良い大きさと形の石を、探してみてくださいね^^ できれば川の下流で石探しをすると、石ころ工作にぴったりの小石を見つけやすいです。

 
☆ただし、川に近づくときは子供だけでは絶対NG!川辺での石ころ探しは、必ず大人と一緒に行いましょう。
 

石と石をくっつけたいと思ったとき、最初は普通の木工用ボンドや「グルーガン」などで試してみてのですが、すぐ取れてしまいました。

 

多用途ボンドという種類のものを使うと簡単にしっかり接着できます。詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

 

石ころアート作品例・かわいい動物たち

 

かたつむりの他にも、イヌやブタさん、ヒヨコにハムスターなど、かわいい動物たちの工作を石でつくっています。
 

画像集はこちらから石ころアート,作品例画像

 

おわりに・メッセージ

 

まだ言葉で自分の思いを整理したり表現することが未発達な子供にとって、目でよく見て、手を使って自分で考えながら表現する工作を楽しむことによって、感情が落ち着き集中力も養われるのですね。

 

人は本来、クリエイティブな活動が好きなもの。ぜひ、ご家族やお友達どうしで、工作を楽しんでみてください☆

 

Sponsored Link

 

CONTACT

コメントやお問合せは、こちらから
コンタクト