• 眠りたいけど眠れない アファメーション
    眠りたいけど眠れないときはストレス軽減クエスチョン(質問)
    2018-01-31
  • 寝る前,アファメーション,良い睡眠 マインドと癒し
    寝る前アファメーション・感謝の法則の効力を知る秘訣!良い睡眠良い明日
    2018-01-30
  • 嫌な記憶を思い出す,アファメーション マインドと癒し
    嫌な記憶を思い出す!前向きに行動できない時のアファメーション
    2018-01-15
  • ついてない,運気アップ マインドと癒し
    最近ついてない?運気をアップしたい時、使ってはいけない言葉は…
    2018-01-25
  • 引き寄せの法則,ユダヤ人大富豪 マインドと癒し
    引き寄せがうまくいかない体験について腑に落ちるユダヤ人大富豪の本
    2018-01-28
  • 育児疲れた時,いい言葉 ライフスタイル
    育児疲れ…イライラしたら思い出したい!心を取り戻すいい言葉
    2018-01-09
  • マイナス思考止まらない マインドと癒し
    マイナス思考が止まらない?人生変えた成功者の思考をインストール
    2018-01-19
  • 石ころアート,石の工作 石アート
    【石ころアート作品例】小学生低学年でも簡単!かわいい石の工作画像
    2018-01-10
友達関係うまくいかない,家庭

友達関係うまくいかない,家庭

園生活~小学校と、子供もだんだん家族以外との人間関係が増えて、「うちの子、外でお友達とうまく関われているのか」ふと心配になることもあります。
 
将来、社会で活躍できる人に成長するためにも子供が徐々に身につけて行く対人スキルですが、「これから」の子供たちをサポートするうえで、家庭でママやパパが対策できることは…?
 

Sponsored Link

子供が友達関係を積極的に楽しめるよう親が対策できること

 
子供が学校で、お友達とちゃんと仲良くできているのか… 特に低学年のうちは、ちょっと心配になりますよね。そんなときこそ、まだ未熟な子供の前で、親としてNGの話題があります。
 
それは、他人のことを悪くいうこと。
 
外で体験した、不愉快な人との出来事などは、気を許せる家族に対してつい話したくなるものかもしれません。でも、人との関わりについて、「腹立つ」「ストレス!」などなど、人に関してマイナスイメージの話を子供の前で繰り返してしまうと、経験が少ない素直な子供にとっては、
 
人と関わるのって、嫌な思いをすることなんだ~・・・
 
知らず知らずのうちに、「人と関わるのは嫌なこと」といったイメージが子供の心に刻まれて、お友達関係で積極的に行動する妨げになる場合も。
 
また、幼い子供は親の言動をどんどん吸収して真似するので、「悪口を言う」という親の行動を見習ってしまう場合も、あるのですね!
 
仲良しの家族ほど、 ついつい外のグチや人間関係のストレスなども家で話したくなりますが、子供に覚えさせたくない、マネさせたくない行動の見本を、親が見せてしまっているかも(汗)
 
子供が、お友達トラブルなど人間関係で必要以上に苦しまないためにも、せめて子供の前では親どうしの会話についても意識することが大切なのですね☆
 

Sponsored Link

子供の対人スキルを伸ばす「聞き上手」の秘訣

 
親の目が届かないところで子供が困っていないか、 お友達と仲良くできているか、などなど、まだ心配も多い年頃の子供に対しては、「今日、どうだった?」など毎日のように質問したくなるかもしれません。
 
尋ねてみても、答えらしい答えが子供から返ってこなくて、心配が残る場面も時にありますが、そんなときこそ意識したいポイントをご紹介します。
 

◆「聞き上手」の秘訣その1

いつもはおしゃべりな子の口数が少なくて心配なときこそ、大切なのは 「質問し過ぎない」ことです。

お友達と、ちょっとケンカみたいに なっちゃった(泣) そんなとき、子供なりに心を痛めているものですが、

なんだか元気ない?どうしたの? 何かあった??

心配のあまり、つい問い詰めてしまったとしたら・・・

心がモヤモヤしてるとき、言葉で明確に表現する、なんて、考えてみたら大人だって難しいこと。ですよね!
 
「心配だからといって、質問攻めにしないこと」
 

◆聞き上手の秘訣その2

加えて、小さな子供は、まだ記憶力がじゅうぶんに発達していないので、過去と現在、自分と他人の出来事や行動など、記憶が「ごちゃごちゃ」になってしまいやすいもの。

子供の様子がいつもと違うように見えて、なんだか心配。親が尋ねても黙りがちだったり、話のつじつまが合わなかったり。という状況では、もう!ちゃんと話してよ! とママも焦りますが、子供の話は、

「子供の記憶力も、順序立てて話す能力も未発達」という前提で受け止めることが大切です。

 

いずれにしても、切羽詰まった雰囲気で問い詰めてしまっては、子供が委縮して言葉が出なくなり、逆効果になるのですね☆
 

おわりに

 
家庭での会話が活発な子のほうが、対人スキルに加えて学力も伸びやすいといわれます。

◆ 大人の人間関係のグチは、子供の前では控える

◆ 子どもから聞きたいことがあるときには、焦って問い詰めるかわりに、子供が安心して話せる場の空気を整える

子供が幸せな人間関係を築いていけるように、親として意識して過ごしたいと思います^^
 

Sponsored Link

 

関連キーワード
子育ての関連記事
  • 言う事聞かない子供,ストレス
    言う事聞かない子供にストレスを感じたら、真似したい達人の対応
  • 中間反抗期,接し方
    中間反抗期?口答え・あまのじゃく!小学校低学年の子供への接し方
  • 伸びる子,育て方
    伸びる子の育て方?子供の得意や長所、能力を見つける親子の習慣
  • 友達関係うまくいかない,家庭
    友達関係がうまくいかない!と子供が悩む前に家庭で親ができる対策
  • 言うこと聞かない,子供
    言うこと聞かない子供がストレス?怒鳴る親にならないために
  • 謝れない子供,低学年
    「ごめんね」が言えない!謝れない低学年の子供の心理と有効な対応は
おすすめの記事