ドラえもん映画の季節がやってきました…♪ 今年も、うちの男の子と一緒にさっそく映画館へ見に行ってきましたよ^^
 
2019年3月1日金曜日公開のドラえもん映画「のび太の月面探査記」の来場者プレゼントや映画の見どころなどについて、これから見る人へ「ネタばれ」になり過ぎない範囲でお伝えします。




2019年ドラえもん映画の入場者プレゼント

 
ドラえもん映画を劇場へ見に行った入場者全員に渡される、来場者プレゼント2019年バージョンの画像はこちら
 
ぴょこぴょこ前進うさ耳ドラ
 
ぴょこぴょこ前進!うさ耳ドラ
 
という、うさぎの着ぐるみ風のドラちゃんマスコットをもらいました。
 
うさぎみたいに、ピョコピョコはずむように動く可愛いドラちゃんです。
 
前売り券を早い時期に購入していた人は、光るドラえもんマスコット・ホンワカパッパ!うさ耳ドラという特典がもらえていたのですね。
 
我が家も、前売り券をもっと早く買っておけば良かったです…!(チケットを買いにいったタイミングでは、前売り特典は終了していました泣)
 
 
入場者プレゼントは、子供だけじゃなく一緒に見に行った大人にも配られましたよ^^
 
2019ドラえもん映画入場者特典
 
 
ちなみに、ポップコーンケースはまるくて黄色いフタが特徴的な、「月」のイメージ。
 
2019ドラえもん映画,ポップコーンケース
 
「のび太の月面探査記」というタイトルにフィットしたデザインですね…♪
 
トップ部分のマスコットは、今回の映画に出てくるかわいいウサギのキャラクターがドラえもんの頭に乗っています。
 

2019ドラえもん のび太の月面探査記の見どころ

 
2019年のドラえもん映画の脚本は、有名な文学賞の直木賞、そして本屋大賞の受賞歴もある辻村深月・つじむらみづき先生が書かれたということで、話題を呼んでいましたよね。
 
本屋大賞といえば、話題の本や人気の本の動向を日々見守っている本屋さんの生の声が反映されるということで、独特の注目が集まる賞。
 
・・・
 
映画を観終わった直後の、率直な感想を一言で表してみると、
 
少し、小さい子には難しく感じる部分もあるかも… と。
 
ネタばれになり過ぎない部分だけ言うと、
 
「異説」と「定説」
 
という設定がストーリーのなかで重要なカギになっているのですが、ややわかりにくいかも、と思うところもありました。
 
とはいえ、そのように考えるのは大人だけで、子供たちにとってはドラちゃんや可愛いキャラクターたちの雰囲気をじゅうぶんに楽しんでいるのかもしれませんね^^
 
見どころといえば、ドラちゃんの映画に共通する友情の物語の描写。
 
素晴らしい友情が美しく描かれるシーンは、今回も感動的で涙が出ました…☆
 
-友達を大切にする気持ち
 
-友達のピンチを助けようと積極的に行動するやさしい気持ち、強い気持ち
 
子供の、そういった心が育つうえで素敵な刺激になってくれるのではないでしょうか。
 
そして、うさぎ好きさんや動物好きさんにとって、たくさんのウサギたちが登場するシーンは圧巻で、見ていて心躍るものだと思います♪
 

ドラえもん映画2019に行った感想・おわりに

 
以上、今回は2019年のドラえもん映画を公開早々に見に行った話題でした。
 
今年のドラちゃん映画を「見に行こうかな…」と考えちゅうのご家庭に、少しでも参考になりましたら嬉しいです^^
 
来場者プレゼントの、ぴょこぴょこはずむように動くウサ耳ドラちゃんは、可愛くて遊べる楽しいアイテムでしたよ。
 
今日も、ありがとうございます。
それでは、また ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡
 

Sponsored Link

 
 
※こちらも一緒に読まれています

 

CONTACT

コメントやお問合せは、こちらから
コンタクト