• 育児疲れた時,いい言葉 ライフスタイル
    育児疲れ…イライラしたら思い出したい!心を取り戻すいい言葉
    2018-01-09
  • 寝る前,アファメーション,良い睡眠 マインドと癒し
    寝る前アファメーション・感謝の法則の効力を知る秘訣!良い睡眠良い明日
    2018-01-30
  • 石ころアート,石の工作 石アート
    【石ころアート作品例】小学生低学年でも簡単!かわいい石の工作画像
    2018-01-10
  • 眠りたいけど眠れない アファメーション
    眠りたいけど眠れないときはストレス軽減クエスチョン(質問)
    2018-01-31
  • マイナス思考止まらない マインドと癒し
    マイナス思考が止まらない?人生変えた成功者の思考をインストール
    2018-01-19
  • 引き寄せの法則,ユダヤ人大富豪 マインドと癒し
    引き寄せがうまくいかない体験について腑に落ちるユダヤ人大富豪の本
    2018-01-28
  • ついてない,運気アップ マインドと癒し
    最近ついてない?運気をアップしたい時、使ってはいけない言葉は…
    2018-01-25
  • 嫌な記憶を思い出す,アファメーション マインドと癒し
    嫌な記憶を思い出す!前向きに行動できない時のアファメーション
    2018-01-15
育児疲れた時,いい言葉

昔から伝わる名言や、心に響く言葉、なんだか泣けてくる言葉。心が疲れているときにも、言葉のパワーに元気づけられることって、ありますよね!
 
育児疲れた時,いい言葉

「毎日かあさん」(西原理恵子さんの漫画)に出てくる、よく知られている名言セリフがあります。

家事なんかしなきゃよかった

家なんてもっと汚くてよかった・・・

子供は、抱っこしてほしがってたのに…という状況(泣)

子育てに疲れた時、見えなくなる親子の幸せ

家事に家族のお世話、自分の用事や、ワーキングママは大事な仕事… とにかく忙しいお母さんは、「やるべきこと」に追われて、子供に対して

「うるさい」「ちょっと、あっち行ってて」「静かにしてて」

冷たく接してしまうことも、どうしてもあるもの。

でも、時間は流れて、子供はすっかり親離れしてから、「あ~、あの時、もっと優しく笑えていたら」なんて、思うママも多いのですね。

うちの男の子の「ママ追い」が激しすぎた頃、少し上の年代の先輩ママさんから「今だけだよ笑」と言われましたが、子供がいつもママを追いかけて「ママがいちばん♡」でいてくれる時間は、案外短いものなのかもしれません…
 

Sponsored Link

「かあさん」の泣ける言葉が教えてくれること

 
子育てをするお母さんの立場で、「やるべきこと」って、なんのため?と問い直してみたら、

「子供のため」であることが多いのですよね…
 

おもしろい、たとえ話があります。
 
ふだん仕事が忙しくて、なかなか家族とゆっくり過ごせないお父さんが、

「次の休みこそ、子供のために、何か楽しい企画をしよう!」と思い立ち、家族を遊園地に連れて行くことにしました。
 

当日になって、小さい子連れで出かける準備に手間取っているお母さんに、イライラ。

早く出ないと、道混んじゃうじゃないかっ!
 

移動ちゅう、グズってしまう子供にも、イライラ。

なんだよ!せっかく楽しいプラン立ててるのに、グズグズいうなよっ!

 

・・・あれ?なんのための遊園地プランだったんだっけ??

家族と、楽しい時間を過ごすため 

に、張り切って企画したお出かけだったはずが、「遊園地に行くこと」の方が主な目的のようになっていて、家族はその目的を邪魔する存在みたいな扱いで、お父さん一人、イライラしている(汗)という、笑うに笑えない状況…
 

子供のお世話や家事、家計を支える仕事は、遊園地に行くプランと同列には語れませんが、

「なんのために頑張るのか」改めて見つめ直してみることは有意義かもしれません。
 

もし、「子供のため」のつもりのはずが、子供の心を淋しくさせていることがあったら… 

違うやり方が、あるのかも… と、気づけることも増えました^^
 

心を取り戻すのを助けてくれた名言

 
「かあさん」の泣ける名セリフに加えて、心に響く子育ての名言をもう一つ。
 
「認めてあげれば、子供は自分が好きになる」

「安心を経験した子どもは、信頼をおぼえる。和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる」(ドロシー・ロー・ノルト先生)
 

子育てでは、思うように事が運ばないことも多くて、イライラ・ストレス… 自己嫌悪に陥りそうな局面も度々ありますが、「こうじゃなきゃダメ!」という理想を押し通して心がトゲトゲするよりも、理想には届かない状態だけど、心にゆとりを持って子供と一緒に「和気あいあいと」笑っていられたほうが、子供は「この世はいいところ」と安心して成長できるのかも。

笑えていたほうが、子供にもママ自身のためにも、きっと良いはず!

そんなふうに、「できない自分」を責め過ぎる辛さ・苦しさを助けてくれた言葉でした☆
 

Sponsored Link

子育てに疲れた時、考えること

 
赤ちゃんが、この世界に産まれてきて最初にすることは「大きな泣き声をあげること」
 
肺呼吸が…という医学的な説明とは違う角度で、お母さんのお腹のなかで羊水にふわふわ守られていた環境から、外の世界に押し出されて、ショックや不安で泣いていると説明される場合もあります。

ちょっとスピリチュアルな解釈では、「すべてがパーフェクト」な魂の世界から、まったく異質に見える物質世界に驚いて泣いているのかもしれません。
 

いずれにしても、誕生間もない赤ちゃんは慣れない世界に不安で、守ってくれるママの存在で安心したいのですね。ある程度世の中を知っている大人であっても、自分が不安な状況に陥っているとき、助けて守ってくれる人がいたら、信じて頼りたくなりますし、すっかり信頼していたのに、もし急に冷たく見捨てられたリしたら…

もう、この上ない恐怖ですよね!

 

一方で、ママが優しく笑ってくれたら。優しい声でお話してくれたら。守られていると感じられたら。

最初は恐怖でしかなかったこの世界が、実は良いところかも。幸せな世界なのかも。と、信じ始めます。ママのスマイルで自分がすごく幸せを感じることを覚えたら、自分のスマイルでママも嬉しそうに笑う?笑ってくれた!

だんだん、自分から人の幸せにつながる行動も、覚えていくのですね。自分も、そうしてもらって嬉しかったから。そうやって、子供が心で覚えることの大部分は、やっぱり「ママから」というところが大きくて。

そうイメージしてみたら、子育てちゅうママが抱えがちなイライラ・ストレスを軽くするための工夫や、楽で快適な心で子供と笑えるための工夫って、本当に大切なことだと再認識しました。
 

思うように進まない!というストレスで心が辛くなってしまうとき、何か少しでもヒントになりましたら幸せです☆
 

Sponsored Link

 

関連キーワード
ライフスタイルの関連記事
  • 産後太りお腹周り
    産後太り?出産後2年3年してもお腹周りや体重が戻らない時の原因
  • 願いが叶う方法
    願いが叶う方法?日々の幸せ度が必ず高まる、簡単でシンプルな習慣
  • 育児疲れた時,いい言葉
    育児疲れ…イライラしたら思い出したい!心を取り戻すいい言葉
  • 子育て,一人の時間欲しい
    子育てママも一人の時間が欲しい!自由時間を生む家事時短アイディア
  • 太らない体質,簡単な運動
    太らない体質に変わる|誰でも毎日簡単!効果的な運動や習慣は?
おすすめの記事