• ママ友,悪口ばかり言う,心理 マインドと癒し
    悪口ばかり言う人の心理|めんどくさいママ友トラブル解決法
    2018-05-08
  • 運気上げる言葉,金運 ライフスタイル
    運気を上げる言葉|金運アップに成功した人が教えてくれた秘訣
    2018-05-03
  • 妊婦さん,飲み物,いろはすレモン炭酸 ライフスタイル
    妊婦さんに人気の飲み物は炭酸水?いろはすレモンが支持される理由
    2018-06-13
  • 石ころアート,作品例 石アート
    石ころアート作り方|石と石をくっつける接着剤(ボンド)や色塗りペン
    2018-04-09
  • 小学生,友達づきあい 子育て
    小学生の友達づきあい・低学年で体験した意地悪な友達トラブルの対応 
    2018-05-08
  • 進研ゼミ小学講座口コミ 学習
    進研ゼミ小学講座を継続してきた体験を口コミ!塾か通信教材か迷ったら
    2018-05-29
  • 片付け苦手,克服 子育て
    片づけたいけど部屋が片付かないイライラ対策!子供とDIY収納棚に挑戦
    2018-01-04
  • 石ころアート作り方 石アート
    石ころアート作品例・かたつむりの作り方!自然素材の石と葉で工作の画像
    2018-05-24
  • おしりたんてい,読書感想文 学習
    「おしりたんてい」で小学生低学年の読書感想文を簡単に書いてみよう
    2018-09-30
  • 賢い子供の母親 子育て
    賢い子供の母親の共通点は、話し方の雰囲気にポイントが…!その秘訣
    2018-05-27
産後の肌のくすみ

出産前後の女性は、ホルモンバランスが急激に変わることで気分も揺れやすかったり体にもいろいろな変化が出やすいことは理解できますが、肌の調子まで悪くなるのは本当に辛いところです。

 

また、赤ちゃん育児と隣り合わせにあるママの寝不足も、肌にとってマイナスですから、産後の肌トラブルを深刻化させないためにも簡単にできるケアを習慣にしていきましょう。

 

Sponsored Link

 

くすみなどの産後の肌トラブルはいつまで続くの?

 

ホルモンバランスの乱れが原因となって起きている肌トラブルは、出産後から数か月して月経が復活した頃には回復に向かうといわれます。

 

なので、理屈としては、

 

産後の肌トラブルは月経が復活するころまで

 

といえるのですが… 産後ママの肌具合に影響を及ぼす要因として、「寝不足」もあるのですね。

 

 

皮膚の細胞の再生が活発に行われるのは眠っている間なので、睡眠不足の状態では肌が生まれ変わる仕組み:ターンオーバーが乱れがちになります。

 

そのため、外からの刺激から肌を守るはたらきや、肌にみずみずしさを保つはたらきがうまく機能しなくなって乾燥や肌のゴワつき、くすみなどのトラブルになりやすいのです。

 

 

産後の肌トラブルに!今日から始めたい簡単な対策

 

自分に合った保湿ケアを行うこと以外に、見落としがちなポイントについてです。

 

◆必要以上に洗いすぎたり、ゴシゴシ洗わないこと

 

必要な皮脂まで取ってしまうと、乾燥から肌を守るための働きとして正常なリズムよりも肌のターンオーバーを急がせてしまいます。

 

新しい肌細胞が、未熟なままの状態で肌の表面に現れてしまうので、肌トラブルになりやすい弱い肌になりがちなのですね。

 

 

◆赤ちゃんと一緒に、よく笑おう

 

老け顔の印象は「表情筋」とも関係があります。子供の頃は、泣いたり笑ったり、おおはしゃぎしたり。表情がクルクル動いていたはずですが、大人になると日々に追われて、表情筋を大きく動かす機会が少ないかもしれません。

 

表情筋を動かさない生活はシワやたるみなど老け顔の原因にもなりますから、たくさん赤ちゃんに笑いかけてあげてくださいね。

 

 

◆簡単マッサージ

 

口の横あたりから、耳のほうに向かって乳液やクリームを塗って優しく引き上げる感じでマッサージする、といった方法で、肌トラブルや老け顔対策に効果を感じている人が多いようです。

 

ちなみに私も効果を感じているのは、頭皮マッサージ。頭も気分もすっきりして表情や肌のトーンも、ぱっと明るくなります。

 

シャンプーするときのように、指の腹を使って頭皮を気持ち良くマッサージ。そして、 耳たぶを程よく引っ張って、ぐるぐる回すようにします。(気持ち良い範囲で)

 

耳たぶ周辺は表情筋と関連していて、耳たぶを引っ張って刺激することで引き締め効果、むくみ解消の効果につながります。

 

Sponsored Link

 

おわりに

 

マッサージなどの肌トラブル対策を試してみて、良いと感じたら継続は力!です^^ そして、顔だけじゃなく、姿勢全体のゆがみを正すように意識することも大切。

 

ずっと猫背の姿勢でいると、顔の筋肉が下へ下へと下がるように重力が強く働くということ。たるみなどの肌トラブルにつながるのですね!姿勢を正しくしたら、顔もカラダも、重力に負けて垂れ下がってしまう状況が改善されます☆

 

 

※こちらも一緒に読まれています

産後の抜け毛いつまで
産後の抜け毛や髪質劣化はいつまで?ドライヤーのかけ方でも変わります
2018.5.26
妊娠~出産を経験した女性は、肌や髪質の変化に関して悩むことも多いですよね。産後の髪は抜け毛や白髪が増えたり、うねりやパサつき、艶が無くなるなどのトラブルを経験している女性がとても多いです。 産後に「あれっ髪質、変わったかも…」と気づいたときには抜け毛が多くなっていて、私も以前は普通にしていた髪型の...…

子供が父親になつかない,ワンオペ育児
子供が父親になつかない結果ワンオペ育児限界だったママが試した秘策
2018.5.14
子供が小さくて目が離せない毎日。父親になったのに、家事も育児もママ任せの旦那さんが仕事から帰って、出されたご飯を食べボーっとテレビを見ている姿を見てイライラ! …そんなワンオペ育児ママも多いのですね。 単身赴任などでパパが遠方にいて不在な場合もあれば、毎日それほど遅い帰宅ではないのに「言われなけ...…

子育て疲れた,いい言葉
育児疲れ…イライラしたら思い出したい!心を取り戻すいい言葉
2018.7.26
昔から伝わる名言や、心に響く言葉、なんだか泣けてくる言葉。心が疲れているときにも、言葉のパワーに元気づけられることって、ありますよね! 「毎日かあさん」(西原理恵子さんの漫画)に出てくる、よく知られている名言セリフがあります。 家事なんかしなきゃよかった 家なんてもっと汚くてよかった・・・ 子供...…

寝かしつけ、抱っこ以外
寝かしつけで延々と抱っこ以外に寝る方法は?下ろすと泣くし辛い!
2018.5.23
子供の寝つきが悪いと、いつまでも寝かしつけに時間がかかるし、「抱っこじゃなきゃ寝ない!」となると、ママは疲れてしまいますよね。 あまりに長時間寝ないままだと、どうしてもイライラしてしまう。すると、ママの不穏な気分が赤ちゃんに伝わるのか、寝るどころじゃなく泣きだしてしまったり・・・ 寝かしつけの時間...…

 

Sponsored Link

 

CONTACT

コメントやお問合せは、こちらから
コンタクト

関連キーワード
ライフスタイルの関連記事
  • 洗面所の水垢掃除,酢
    年末の大掃除はクエン酸を使って筋肉痛知らず|洗面所の水垢落とし
  • 妊婦さん,飲み物,いろはすレモン炭酸
    妊婦さんに人気の飲み物は炭酸水?いろはすレモンが支持される理由
  • 願いが叶う方法
    願いが叶う方法?実現上手な人の共通点!簡単でシンプルな習慣とは
  • 産後太りお腹周り
    産後太り?出産後2年3年してもお腹周りや体重が戻らない時の原因
  • 子育て疲れた,いい言葉
    育児疲れ…イライラしたら思い出したい!心を取り戻すいい言葉
  • 車ガラスのウロコ汚れにメラミンスポンジ
    車のフロントガラスのウロコ(水垢)汚れにメラミンスポンジを使ったら…
おすすめの記事